大人気スピーダーシャフトを徹底解説!

スピーダー

スピーダーエボリューションUの振動数の展開とスペック詳細

スピーダーエボリューションUシリーズ

 

 

スピーダーエボリューションUシリーズ 

 

モデル

フレックス

重量(g)

トルク(度)

キックポイント

 

スピーダー474エボリューションU

 

 

R2

49.5

5.1

 

 

 

 

 

 

 

中調子

 

 

 

 

 

R

49.5

SR

51.0

S

52.5

 

 

スピーダー569エボリューションU

 

R

56.5

 

 

4.2

 

SR

58.5

S

59.5

X

61.0

スピーダー661エボリューションU

SR

67.5

 

 

3.8

S

69.0

X

70.5

 

スピーダー757エボリューションU

S

77.0

 

3.2

X

78.5

 

 

キックポイント(振動数) 中調子

 

圧倒的なインパクトをテーマにスピーダーエボリューションシリーズ第2弾登場

 

「次世代ハジキ系」「強烈なインパクト」「振りやすさ」の3つのポイント

 

最大の特徴は金属を複合することでハジキと安定感をもたせること。

 

インパクト時に長く押し出すことが出来るので分厚いインパクトを実現しやすく

 

さらにグリップ側に金属を使用しているので気持ちのいいしなりとタイミングをとりやすい設計です。

 

シャフトのフレックス(振動数)も13もあり、より最適なフレックス(振動数)を選ぶことができます。

 

使用プロ  野仲茂、香妻陣一朗、池村寛世、正岡竜二、O・サタヤ、酒井美紀、菊地絵理香

 

         佐伯珠音、権藤可恋、濱田茉優、野口彩未、リ・エスド、川満陽香理、武尾咲希

 

スピーダーエボリューション2の振動数、スペック詳細はこちら

 

Sponsored Link

スピーダーエボリューションの振動数とスペック詳細

スピーダーエボリューションシリーズ

 

 

ツアーAD MJシリーズ 

 

モデル

フレックス

重量(g)

トルク(度)

キックポイント

 

 

スピーダー474エボリューション

 

 

R2

46.5

5.5

 

 

 

 

 

先中調子

 

 

 

 

 

R

46.5

SR

47.5

 

スピーダー569エボリューション

 

R

55.5

4.4

SR

57.5

S

59.0

 

スピーダー661エボリューション

 

SR

64.0

3.7

S

66.0

X

67.5

スピーダー757エボリューション

 

S

77.5

3.3

X

79.5

 

 

キックポイント(振動数) 先中調子

 

“飛んで曲がらない先中調子”それがスピーダーエボリューションシリーズ

 

2016年相変わらず女子プロの多くが使用していることもあり、その実績は間違いなし

 

最大の特徴は素早い切り返しでもシャフトが遅れることがないので

 

思い切って叩くことが可能で先中調子のシャフトが走る感覚を味わいながらドライバーショットが打てる。

 

飛ぶけど打ち手を選ぶから誰が打っても飛ぶシャフトへ大きく進化しているシャフトです。

 

フレックス(振動数)も11種類と重量が軽いモデルからハードスペックな振動数があります。

 

使用プロ 丸山大輔、手島多一、S・Hキム、稲森祐貴、塩見好輝、小田龍一

 

       藤田光里、堀琴音、シン・ジエ、藤田さいき、テラサ・ルー、永峰咲希、松森彩夏

 

       黄ハルム、斉藤愛璃、青山加織、下川めぐみ、岩橋里衣

 

 

女子プロ大人気スピーダーエボリューションの振動数、スペック詳細はこちら
 

Sponsored Link

スピーダーエボリューションTSの振動数の展開とスペック詳細

スピーダーエボリューションTS

 

 

スピーダーエボリューションTS 

 

モデル

フレックス

重量(g)

トルク(度)

 

 

キックポイント

 

 

スピーダー661エボリューションTS

 

S

67.0

 

4.2

 

中元調子

 

 

X

67.5

スピーダー757エボリューションTS

S

77.0

3.1

X

78.0

 

キックポイント(振動数) 中元調子

 

PGAツアーで高使用率シャフト、スピーダーエボリューションTS

 

ヘッドスピードが速いハードヒッター向けに作れており

 

最大の特徴は徹底的にシャフトの暴れを抑え、インパクト時のヘッドのブレや

 

球が吹き上がることなく“低スピンで強弾道”が魅力です。

 

スピーダーエボリューションTSのバリエーションも少なく661シリーズ、757シリーズと

 

ターゲットを絞っており、強くたたきにいきたい方やタメを作って一気のたたく方に最適なシャフトです。

 

 

スピーダーエボリューションTSの振動数・スペック詳細はこちら
 

Sponsored Link
ゴルフコラム

関連ページ

ランバックス
ランバックスタイプS、ランバックスタイプXの振動数や評価を徹底解説!