初心者にとってのゴルフクラブの選び方は、ゴルフ上達にいては何よりも重要です。ゴルフクラブのメーカーは慎重に選ばなくてはなりません。

4スタンス理論A2

4スタンス理論A2編

4スタンスA2グリップ

A2グリップ編

 

4スタンス理論A2グリップですが

 

グリップを矢印のような握り方がおすすめです。

 

手のひらで握るとパワー不足となり飛距離、方向性の安定が落ちます。

 

そのため手先を中心にグリップすると爆発的なパワーが生まれます。

 

電車でのつり革をイメージして頂ければ手先に握るほうが安定しますので

 

お試ししてみてください。

 

グリップですが細めでテーパーをかけて頂ければスムーズにグリップできます。

 

ポイントはグリップの感触が柔らかいのラバータイプがおススメです。

 

イオミックなどは比較的硬いのでゴルフプライド ツアーベルベットラバーのような

 

柔らかいタイプを装着してみてください。

 

 

間違いだらけの4スタンス理論

 

 

Sponsored Link

 

A2ご用達グリップはこちら

 

A2アイアンヘッド編

 

数多くあるアイアンですが、どのヘッドがベストのだろう?

 

それは重心距離が短いタイプです。

 

A2タイプは回転を中心に打ちますので

 

クラブがターンしやすいヘッドがおススメです。

 

クラブ形状ですがストレートネック寄りがおススメです。

 

グースネックだとストレートネックに比べて後方にあるので

 

回転で打つA2タイプは向いていません。

 

A2ご用達アイアンヘッドはこちら

 

 


ゴルフ ブログランキングへ

 

 

 

 

A2アイアンシャフト編

 

アイアンドライバーに比べてシャフトが短いため

 

DG(ダイナミックゴールド)でも問題はありませんが

 

おススメはKBSツアーです。

 

先調子シャフトですので回転で打つA2タイプにはピッタリですが

 

反りや重量管理などがあいまいなシャフトですので

 

しっかりとした工房で組んで頂くことをおススメします。

 

A2ご用達のシャフトはこちら

 

A2ドライバーヘッド編

 

A2の持ち味の回転力で打ちますので

 

やはり重心距離の短いドライバーがベストです。

 

ドライバー形状は大型ヘッドより小さいタイプがおススメです。

 

A2ご用達のドライバーヘッドはこちら

 

 

 

 

A2ドライバーシャフト編

 

ドライバーシャフトが一番悩まれてると思いますが

 

おススメは先調子シャフトです。

 

A1B2のように体重移動しながら打つのではなく

 

回転でクルッとと打ちますので

 

元調子のようにシャフト全体が動くと精度を落ちます。

 

回転し打つ瞬間にシャフトの先端が走るのがベストです。

 

Sponsored Link

 

A2タイプご用達シャフトはこちら

 

A2パター編

 

パターには大きく分けてピンタイプとマレットタイプがありますが

 

ピンタイプがおススメです。

 

マレットとのように後方が長いので邪魔で仕方ありませんので

 

ピンタイプをためしてみてください。

 

A2ご用達パターはこちら

 

 

A2タイプまとめ

 

4スタンス理論A2タイプですが

 

ゴルフで重要なのは正しいクラブと正しいスイングです。

 

そのためA2仕様のシャフトにしたからといって結果が良くなることではありません。

 

様々な要素が必要とありますので最後にまとめてみます。

 

A2グリップは細めのラバータイプ

 

A2アイアンヘッドは重心距離が短いストレート寄りのネック

 

A2アイアンシャフトは先調子

 

A2ドライバーヘッドは重心距離の短いヘッド

 

A2ドライバーシャフトは先調子

 

A2パターはピンタイプ

 

さらにMOIマッチングによって振り心地を揃えることによって完璧となります。

 

Sponsored Link

 


ゴルフ ブログランキングへ

 

初心者の「量練習」は質に転化しない“たった一つの理由”

 

最新ツアーADシャフトランキング

 

最新ディアマナシャフトランキング

 

あなたのクラブは総重量があってますか?

 

 

 

 

 


ゴルフコラム